おすすめメニュー
ガーデンセレクト

ザ・ガーデン自由が丘が企画・開発した商品です。

セブンプレミアム

e.デパート

ヨーカドーネット通販

店頭受取

上原恭子さんの旬彩レシピ


野菜ソムリエであり、フードコーディネーターの上原恭子さんが、「ザ・ガーデン自由が丘」の新鮮な旬の食材を使って、カンタンで、彩り豊かな夕食をレシピにしました。ぜひ、夕食の参考にしてください。

野菜ソムリエ上原恭子さんの旬菜レシピ



里芋、ブルーチーズ、バゲット、トッピングの食感が4重奏のハーモニーを奏でます。


里芋のカナッペ・ブルーチ-ズクリーム


里芋のカナッペ・ブルーチ-ズクリーム

■材料(4人分)

・里芋(皮つき)・・・200g
・バゲット・・・8mm厚さで約16枚分
<A>ブルーチーズ・・・60g
    バター・・・15g
<B>ハム、ルッコラ・・・各50g

■作り方
1. 里芋は、表面を良く洗って、中央にぐるりと軽く包丁目を入れ、皮に水気がある状態で器に入れ、ふわっとラップをかけ(又はスチームケース)、電子レンジ(500W)で4分30秒加熱しておく。(途中で上下を返す)
2. (1)の粗熱が取れたらペーパータオルを手に持って皮をむき、8mm厚さにスライスしておく。
3. スライスしたバゲットを、オーブントースターでカリッとするまで焼いておく。
4. 室温に戻した<A>をボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせておく。
5. <B>はみじん切りにしてボウルに入れ、混ぜ合わせておく。
6. 焼いたバゲット上に(4)を塗って(2)を乗せ、(5)をトッピングして器に盛る。



おしゃれな秋のパスタ。里芋のねっとりしたソースがペンネにからみます。


里芋クリームソースペンネ・しょうが風味


里芋クリームソースペンネ・しょうが風味

■材料(4人分)
・里芋(皮つき)・・・400g
・オリーブオイル・・・大さじ2
・ペンネ・・・320g
・パルミジャーノ・レッジャーノ・・・30g
・塩、胡椒・・・各適量
<A>生クリーム、牛乳・・・各200cc
<B>ぶなしめじ・・・1パック
    生姜・・・2片
■作り方
1. 里芋は表面を良く洗って、中央にぐるりと軽く包丁目を入れ、皮に水気がある状態で器に入れ、ふわっとラップをかけ(又はスチームケース)、電子レンジ(500W)で9分加熱しておく。(途中で上下を返す。)
2. (1)の粗熱が取れたらペーパータオルを手に持って皮をむき、ボウルに入れてつぶしておく。
3. (2)に<A>を少しずつ加えながら混ぜ合わせておく。
4. ぶなしめじは小房に分け、生姜は粗みじん切りにしておく。
5. フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、<B>を焦がさないように炒めて(3)を加え、沸騰したら塩、胡椒で調味しておく。
6. 鍋にたっぷりの湯をわかして塩(分量外)を加え、沸騰したらペンネをゆでる。
7. (6)をパッケージ記載のゆであがり時間1分前にザルにあげ、もう一度沸騰させた(5)に入れて、まんべんなくソースがからむように混ぜて器に盛り、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノをふりかける。



しいたけの美味しさを引き出すグラタンには、ロゼワインを合わせて秋の気分を。


しいたけのプロヴァンス風グラタン


しいたけのプロヴァンス風グラタン

■材料(4人分)
・しいたけ・・・8個
・にんにく(みじん切り)・・・1片分
・オリーブオイル・・・小さじ2
・塩、胡椒・・・各適量
<A>
・アンチョビフィレ(みじん切り)・・・2枚
・パセリ(みじん切り)・・・大さじ2
・パン粉・・・1/2カップ
<B>
・バター(室温に戻す)・・・大さじ1・1/2
■作り方
1. しいたけはペーパタオルで汚れを落とし、石づきを根元から切り落としておく。
2. 1の軸をみじん切りにしておく。
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、焦がさないように炒め、2を加えて水分がなくなるまで炒め、軽く塩、胡椒をしておく。
4. 3をボウルに入れ、【A】を混ぜ合わせ、【B】を加えて全体がなじむように混ぜ合わせる。
5. 1の笠の内側を上にして軽く塩を振り、4をこんもりと盛り付ける。
6. 5を190℃のオーブン(またはオーブントースター)で10分ほど度焼いて器に盛りつける。



しいたけに相性ピッタリの鶏肉を組み合わせたパエリア。大勢あつまって賑やかに食べるのがオススメです。


たっぷりしいたけの秋パエリア


たっぷりしいたけの秋パエリア

■材料(4人分)
・米・・・2合
・鶏スペアリブ・・・200g
・しいたけ・・・8個
・にんにく(みじん切り)・・・1片分
・パプリカ・・・1個
・さやいんげん・・・10本
・オリーブオイル・・・大さじ3
・塩、胡椒・・・各適量
<A>
・チキンブイヨン・・・400~450cc(顆粒1本分溶かす)
            ※ブイヨンは顆粒1スティック5g
・トマトソース・・・150cc
<B>
・サフラン・・・0.5g(ターメリックなら小さじ1)
■作り方
1. 米はザルに入れて10秒ほど水をかけておく。
2. しいたけはペーパタオルで汚れを落とし、石づきを根元から切り落として4等分に切っておく。
3. 2の軸をみじん切りにしておく。
4. パプリカはひと口大に、さやいんげんは4等分に切っておく。
5. 鍋に【A】を入れて沸騰したら火を止めて【B】を加えておく。
6. パエリアパン(またはフライパン)を熱してオリーブオイル・大さじ1を入れ、鶏スペアリブを入れてこんがりと焼き目を付ける。焼き目がついたら皿に取り、次に2を加えて軽く火が通ったら皿に取っておく。
6にオリーブオイル・大さじ2を足して、にんにくを焦がさないように炒め、3・4・1の順に加えて軽く炒め、5を加えて取り出しておいた6を並べ、塩、胡椒で味をととのえる。
7が沸騰したら弱火にしてふたをして(またはクッキングホイル)、水分がなくなって鍋底からパチパチ音がして端が少し焦げてきたら、火を止めて蒸らす。



上原恭子

上原 恭子
大学生のころから、気がついたら料理を教えていたレシピは、フランス料理、イタリア料理、懐石料理、中華料理など幅広く1000点以上。
野菜ソムリエの資格をとったことでますますパワーアップして、野菜レシピ作成のほかに野菜講座の講師もとつとめています。「野菜をもっと楽しく、おいしく食べてもらいたい」がモットー。シニアワインアドバイザーのご主人とのコラボイベントも好評です。



旬彩レシピ

このページのトップへ